からだがよろこぶ。『いただきます食堂』のラクサに秘められた店主の願い

※2018年5月10日追記: いただきます食堂が正式に実店舗営業を開始されたので加筆しました!

 

こんにちは。湘南のクリスタルマジシャン Michel(@michel_orbs)です。

 

あなたは日本で一番食べられている麺料理と聞かれたら何を思いつきますか?普通に考えたらそばやうどん、そしてラーメンを思い付くと思います。私もそうです。
特に日本のラーメンは海外でも大変高い評価を受けていますよね。

 

しかし!ラーメンの国ここ日本に、ここ数年で海外の絶品麺料理が次々と渡って来ているんですよ。
今、神奈川県茅ヶ崎市で大ブームを巻き起こしているのが、いただきます食堂にて食べることが出来る『ラクサ』という麺料理。
今回は注目のアジアンヌードル『ラクサ』の魅力に迫るべく、日本のラクサ界のパイオニア『いただきます食堂』を取材して来ました!

 




いただきます食堂、秘伝の味。海老香る至高の麺料理『ラクサ』とは?

東南アジアを代表する麺料理の1つ、ラクサ。シンガポールやマレーシアに行った事がある方にはお馴染みだと思いますが、まだまだ日本での認知度は低いです。
ラクサは主にココナッツミルクのまろやかさや海老などの魚介ダシが効いた、濃厚なスープが特徴のアジアンヌードル。

 

海老が大好きな日本人の味覚にはぴったりな上、ラーメンのような楽しみ方が出来るので親近感が湧きます。
麺を食べた後のスープにご飯を入れて食べたり、飲んでからの〆にもぴったり。スパイスが効いていて、健康的なのが嬉しい一杯なのです。

パクチーが大好きな方はパクチー山盛りをオーダーすれば、エスニック風味全開の最高のラクサになりますよ。
ココナッツミルクのコクと風味がもっちもちの平打ち麺に絡んで、口いっぱいに広がる香ばしい焼き海老の香り…書いてるだけでお腹が空いてくる。

 

ラーメンみたいに、一度ハマると毎日でも食べたくなっちゃう系のアジアンヌードルです。
そんな日本ではまだまだ貴重なラクサ専門店として茅ヶ崎にオープンし、大ブームを巻き起こしたのがこの『いただきます食堂』なのです!

湘南で話題沸騰中。ラクサの伝道師、いただきます食堂


↑ラクサの事なら彼らにおまかせ。ゆーぼーさん(左)と大ちゃんさん(右)

 

いただきます食堂は、実は決まった場所で営業しているお店ではありません。
様々なイベントにキッチンカーで出店したり、とあるカフェのオーナーが長期でお店を空けるときは、そこで期間限定で店舗営業していたり。
現在は茅ヶ崎の『Cafe Pipipi』にて2018年3月末まで店舗営業をしています。
→祝!実店舗営業開始!

 

そんな旅人のようなラクサ屋さんが茅ヶ崎にやってきました。お店が放つその独特な空気と行列が人目を引きます。

いただきます食堂は通常のラクサのほかにもう一つ、『発幸ラクサ』なるオリジナルメニューがあります。
こちらは無農薬米麹が追加されていて、通常のラクサよりもまろやかでコクの強い味わいが大人気。麹の健康効果が話題になっている今、注目の創作ラクサなのです。

 

麺は細麺・太麺・平打ち麺の3種類から選べます。私は全種類食べましたが、厳選されたこだわり麺はどれもラクサにぴったり。
ちなみに個人的に一番好きなのは平打ち麺。きしめんやフィエットチーネが大好きなら、平打ち麺はハマるはず!
私はパクチー大好きなのでいつも追加でモリモリパクチーをトッピングしていますが、苦手な方はもちろん抜く事もできますよ!

こちらはセットで出てくるベトナムハス茶。緑茶にハスの香りが落としてある、現地では麦茶のように親しまれているお茶です。
華やかな香りがスパイシーなラクサと絶妙にマッチして、何杯でも飲みたくなるような魅力があります。

 

いただきます食堂では夜になると定期的に様々なワークショップが開催されているので、その際にもハス茶がオーダー可能です。
ベトナムに行っている気分で、ワークショップを楽しみながら麦茶感覚でハス茶をがぶ飲みするのも楽しいのです。

もちろんお酒もありますよ。タイやベトナムのご当地ビールが揃いぶみ。
パクチー酒といった変わり種もあって、現地のお酒を飲みながらラクサという贅沢が茅ヶ崎で出来てしまいます。

 

ハス茶と一緒でもよし。お酒と一緒でもよし。食事にもお酒のお供にもぴったりです。
大人から子どもまで楽しめるのが、ラクサのとってもいいところ。

もし辛さが足りなければ、オリジナルスパイスの『辛クサ』を追加しましょう。
個人的に2杯追加しても大丈夫でしたが、1杯追加するだけでだいぶテイストが変わるので、様子を見ながら足してみてね。

 

追加すると、辛味がアップするだけではなく、海老の香りもアップしますよ。
やろうと思えば激辛ラクサも作れてしまいますが、自己責任でお願いいたします…!

ハス茶をお供に自由にラクサを楽しんだら、最後は追い飯です。お好きな量で選べます。
追い飯をする場合、スープを残しておかないと悲しい結末を迎えてしまうので、追い飯するならスープの飲みすぎ注意です!

 

さて、これをスープにぶち込むとどうなるか。どうなってしまうのか。
海老とココナッツとそれからご飯なんて…そんなのもう…

ぜ っ た い う ま い 。 

 

最高級のジャスミンライスなのでお家で食べるお米はぜんぜん違う不思議な味。これがラクサのスープに本当によく合う。
さぁご飯も入れたしこれを完食したら終わり…ではありません。まだだ、まだ終わらんよ。

自家製アイスもあるよ!

ラクサを最後の一滴まで飲み干したら、自家製ひとくちアイスを食べなきゃ終われないのです。
写真は豆乳バナナチャイアイス。シャリシャリ感がたまらない、一口と言わずもっと食べたくなってしまう影の主役。

 

こちらは店主のゆーぼーさんの奥様が作っていらっしゃいます。うますぎる。
元々はお子さんのために、お砂糖を使わない自家製オーガニックアイスを作ったのが始まりだそう。

徹底的にその作り方にこだわっていて、動物性不使用・無添加・低糖
香料なども勿論使っていないので、素材本来の甘みや香りが楽しめます。

 

きまぐれで新味が登場するのですが、毎回笑っちゃうほど美味しいのです。アイスの女神様や…
このアイスのおかげで、ラクサを食べた後の満足感がケタ違いになります。これぞ、いただきます食堂スタイル!

いただきます食堂の願い。それはラクサを日本でポピュラーな料理にすること

でも、なぜ茅ヶ崎にラクサ専門店を作ろうと思ったのだろうか?話を聞いてみたら、ゆーぼーさんがオーストラリアを旅していた時にたまたま出逢ったラクサの味に感動したのが全ての始まりだそう。

 

彼は元々ラーメンが大好きだそうで、一日に5回も食べていたほどのラーメンファン。回数がやばいぞ。
そんな彼がラクサの魅力に出逢い帰国したものの、日本ではラクサは殆ど知られていない料理だったのです。

 

『日本でもラクサが食べたいのに殆どお店がない。じゃあ自分で作ってしまおう』

 

そんな想いから、エスニック料理人のゆーぼーさんと大ちゃんさんが二人で立ち上げた『いただきます食堂』。
彼らの目標は、日本でラーメンと同じくらいにラクサをポピュラーな料理にすること。

本場東南アジアでも無数のスタイルがあるラクサは、向こうではまるで日本のラーメンのような存在。
海外で日本のラーメンが愛されているように、日本にラクサが浸透する未来もそう遠くないはずです。

 

二人の熱い想いが込められたいただきます食堂のラクサ。店舗営業は2018年3月末で一旦終わりですが…→祝!実店舗営業開始!
イベント主催者の方、ホームパーティー企画中の方!
是非いただきます食堂に相談してみて下さい。次のいただきます食堂は、あなたのところかもしれませんよ!

※以下、2018年5月10日追記!




皆が待ち望んだ。遂に正式に実店舗営業開始!更なる進化を遂げたいただきます食堂

この時を…待っていたぞ…!!
遂にいただきます食堂が、場所を移して正式に実店舗営業を開始致しました!おめでとうございます!いぇい!
場所は茅ヶ崎市の一中通り。海岸にほど近く、仮店舗営業で訪れた『Cafe Pipipi』からさほど遠くない立地です。

 

この度、私のゴールデンウィークの連日出演が無事に終わったので、自分へのご褒美に生まれ変わったいただきます食堂に足を運んで参りました。
なんと駐車場も4台分にグレードアップ。行くときはいつも車だったのでこれはかなり嬉しいぞ。
ちなみに駐車場の場所ですが、初めて行くとどこに停めれば良いか分からないかもなのでご説明しますね。

まず、1台目はいただきます食堂の入っている建物の正面の駐車場に向かって一番右、最も海沿いの駐車場です。
残りの駐車場は建物の裏手になります。建物向かって左手の道から入りましょう。
2台目は左手側駐車場の入って一番手前、3、4台目は右手側駐車場を入った一番手前と奥の真ん中になります。
手を合わせたマークでおなじみの、いただきます食堂のロゴが立っているのが目印ですよ!

 

階段を登って二階へ行けば、いただきます食堂に到着です。
店内はいただきます食堂の暖かい雰囲気と安心感はそのままに、テーブル席に加えてお座敷まで選べるという進化を遂げていました。
お座敷の座布団でほっこりしながら、あのラクサが食べられるのです。あぁ、生きててよかった。

お座敷から横を見ればカウンター席もありますよ。内装にもたくさんのこだわりがあるんです。
実はこのお座敷の板の下には特別なサークルが描かれており、天井などには『麻炭』が塗付されています。
空間浄化を極めたいただきます食堂で、昼下がりのお日様に包まれる心地よさをぜひ実際に体感して欲しいですね。毎日通いたい、むしろ住みたいレベルで居心地が良いです。

 

更に、大人気デザートの自家製アイスには『麻炭ヨーグルト味』が新登場。
そうです、あの天井などに塗ってある麻炭がアイスになっています。
空間のみならず、体内まで綺麗にしちゃおうぜ!といういただきます食堂の新提案。

実際に食べてみました。いただきます食堂の自家製アイスはどの味も本当に間違いない。
さて、麻炭ヨーグルト味のお味をお伝えする…はずだったのですが。
めっちゃ美味しいのになぜか上手く言語化出来ない、奥が深すぎる美味しさでした。

 

単純なヨーグルト味とかではなく、もっと深くて、コクもあって…ほんのり良い香りもする。
上手く表現できないけどとにかく、『絶対に身体にいい』と確信するような不思議な美味しさです。
豆乳バナナチャイ大好きな私にとったらまさに未知との遭遇でございました。ハマったので次回も麻炭ヨーグルトにします。

絶品ラクサをこれからも。今日もいただきます食堂でごちそうさまが言える幸せ

仮店舗営業が終わってしまう直前、正式に実店舗営業を始めると聞けたときの安堵感たるや凄まじいものでした。
世の中たくさんの美味しいものがありますが、食べ終わった満腹の瞬間に、『また食べたい!』とすぐに思える料理ってなかなかないのではないでしょうか。
いただきます食堂でごちそうさまを言う瞬間は、まさに至福のひととき。よし、頑張ろう!という明るい気持ちがこみ上げてきます。

 

日本ラクサ界のパイオニア、いただきます食堂。
まだラクサを食べたことのない方、『エビ・ココナッツ・ラーメン』、この3つが好きなら間違いなくハマりますよ。
多くのいただきます食堂ファンが待ち望んだ実店舗営業も、夏に向けて更なる飛躍を遂げることでしょう。
いいことがあった日も、いやなことがあった日も、ラクサを一口食べればその瞬間、最高の一日になりますよ!




いただきます食堂
神奈川県茅ヶ崎市東海岸南6-3-26東海岸南シーサイドビル202
営業時間 11:00〜L.O.15:00
駐車場: 4台
定休日: 月曜日(イベントなどで不定休あり)
TEL: 08044351906

 

The following two tabs change content below.
湘南を拠点に全国で活動する、通称『クリスタルマジシャン』。 水晶玉パフォーマンスとメンタリズムを組み合わせた洗練された世界観のパフォーマンスで、各種イベントや企業パーティー等に出演しております。 日本語と英語での会話及びショーが可能です。 出演のご依頼・ご相談等、全国どこからでもお気軽にお問い合わせ下さい。