かわいい手作り小物入れをトランプカードで作ってみよう!

こんにちは。湘南のクリスタルマジシャン Michel(@michel_orbs)です。

 

トランプカード、どんな使い方してますか?

英語では『Playing Card』と呼ぶくらいですので、ババ抜きしたり大富豪したりポーカーしたりするのが一般的な使い方でございます。

 

マジシャンをしていると、破いたり燃やしたり消したりが日常茶飯事になってきます。
文字に起こすと物騒ですね。

 

遊べたりマジックしたり、何かと万能なトランプカード。
もっと有効活用出来ないものかと日々試行錯誤しております。
だって家に4ダースくらいあるんだもん。

 

 

という訳で、有り余るトランプカードを使っておしゃかわなアイテムを作っちゃえば若干不思議の国のアリスちっくで可愛いんじゃない?
って事で色々とアイデアを考えていたので随時公開してみます。

今回作るのは、こちら。




簡単手作り小物入れを、トランプで作ってみよう

トランプたったの6枚で作れます。

 

用意するものは

▼お好きなトランプ6枚
▼両面テープ
▼穴あけパンチ
▼お好きなひも

以上!

はさみで切ったりする必要もないので小さいお子様と一緒でも安全です。
それでは、作り方を解説していきます!

作り方

まずは3枚のトランプを三つ折りにしていきます。

解説ではスペードのJ,Q,Kを前面にして説明していますが、どのカードでも構いません。

折り方にコツがありますので、下の写真を見ながら調節して下さい。

今回はBicycleというトランプを使っています。

こちらのトランプだと、背面デザインで天使が自転車に乗っている絵が描かれております。

この自転車のハンドルの部分に縁を合わせると綺麗に折れます。

両側から折るとコの字型に折れますので、こちらを3つ作ります。

こんな感じになります。

折られると若干絵札の表情に哀愁が漂っている気がしますがこのまま続けていきましょう。

まずは前面を作りますので、Jの裏面に写真のように両面テープを貼って下さい。

両面テープがカードからはみ出ないように注意!

そこに、背面の芯となるカードを接着します。

このカードは後ほど別のカードで両側から補強するため見えなくなります。

お次はQとKを両側から合体させて側面を作ります。

Jの裏面に両面テープを貼り付けますが、真ん中付近は空けて2箇所に分けて下さいね!

ここにQとKを接着します。




同じように次は裏側も接着していきます。

今度はQとKの裏に両面テープを貼って下さい。

べたっと大雑把に貼って大丈夫です。

こんな感じになりました。

残り2枚を使って両面を補強していきます!

まずは小物入れの背面を補強しますので、カードの表面に両面テープを一面に貼ります。

このカードの裏面の色を変えると、小物入れの背面の印象がガラリと変わります。

接着するとこうなります。

お好きな色、デザインでどうぞ!

同じように、最後にジョーカーの裏面に両面テープを貼り、小物入れの内側に接着します。

これで強度がかなり増します。

仕上げに、シャツの襟みたいにQとKの角を折れば、完成!

ここは色々とアレンジが効くと思うので色々試してみてください!

 

パンチで両端に穴を空けて紐を通せば、こんな風に壁に掛けられます。

ペンを入れたり、レジ前にショップカードを掛けたりと使い道は自由です。

さいごに

トランプカードは折り曲げ易くてデザイン性もあるので、クラフト素材としても使い道が多そうですね。

表面をコーティングしてレジンに閉じ込めたりしても面白いかもしれません。

トランプカード…奥が深い!

 




The following two tabs change content below.
水晶玉を用いたパフォーマンス『コンタクトジャグリング』において世界トップクラスの精度を誇る、通称『クリスタルマジシャン』。 会場の世界観に美しく溶け込む透明感のあるショーで、ホテル・クルーズ・ウェディング・各種祝賀会などに出演しております。 日本語と英語での会話及びショーが可能です。 出演のご依頼・ご相談等、全国どこからでもお気軽にお問い合わせ下さい。