アーティストに必要な三種の神器。『名刺・ホームページ・宣材写真』で仕事の印象は一気に変わる

 

こんにちは。湘南のクリスタルマジシャン Michel(@michel_orbs)です。

 

私はいわゆるフリーランスという働き方で、パフォーマンスを本業として仕事をしております。
昨日公開した記事では、私自身がどんな心持ちで日々パフォーマンスに臨んでいるかを書きましたが、今回はマインド的なことは置いておいて、現実的に私がフリーランスのアーティストに絶対必須だと考えている三種の神器について掘り下げようと思います。

フリーランスアーティスト三種の神器、それは『名刺・ホームページ・宣材写真』です。

 

決して大袈裟ではなくこの3つが如何にしっかりと作られているかで、仕事としての信用やクオリティは大きく左右されます。
例えば有名な大企業なら、社員全員がその企業のロゴが入った名刺を持っています。ホームページは見やすく洗練されており、社長メッセージのページには企業の顔として凛とした姿の社長の写真が掲載されています。

 

フリーランスは、個人の信用が全てです。
フリーで仕事をするということは、自分自身が1つの会社であるということ。
特にアーティストの場合は自分の姿や作品そのものが社会的信用・評価に直結していきます。

 

自分の会社であるということは、名刺・ホームページ・宣材写真は最大限自分の魅力が伝わるものを作って良いのです。
逆に言えば、名刺・ホームページ・宣材写真すらも表現の場に出来る訳ですから、全力でやらないともったいない。

 

どうせなら、自分で持っててワクワクするようなものを作って、日々の活動のモチベーションも底上げしちゃいましょう。

 




アーティストにとって、人に渡す名刺は自分の分身。自分らしさを一枚に凝縮する

日々持ち歩いて人に渡す名刺、せっかくフリーランスアーティストとして活動しているのなら相手の印象に残るような一枚を持ちたいところ。
あまりに無個性なペラペラの名刺は、自己表現を生業にしているアーティストとして受け取った方に微妙な印象を与えてしまいます。

 

名刺はただの紙ではなく、誰かに渡すれっきとした『ギフト』であり、やがて自分に仕事を運んでくれる大切な存在です。

 

多少印刷代を奮発してでも名刺はしっかりとした名刺を持つ事をおすすめします。

 

名刺のデザインについてですが、例えばイラストレーターの方などは自分の代表作品を載せている方が多いです。
また、名刺印刷サービスのサイトにあるテンプレートなども利用出来ますし、誰かに依頼してデザインしてもらうのもおすすめです。

上の画像は私の名刺です。眼の錯覚を利用したショーを行っているので、名刺そのものに錯視を仕込んでみました。
画像でも、黒い丸がぐねぐねと動くのがお分かり頂けると思います。
こちらは友人であり、私がいつもデザインを依頼しているホヅミノエさん(しにふぃ庵)がデザインしてくれました。↓

 

デザインが出来上がったら、あとは印刷するだけです。
名刺は基本的に大量に作れば作るほど単価が安くなるので、本格的に活動する方なら一気に数百枚刷る方がお得です。
私はいつも『ビスタプリント』という会社へ名刺印刷を発注しております。印刷ずれの可能性がある場合は事前に教えてくださったりと、対応がとても丁寧で活動当初から愛用しているサービスです。グッズや領収書用のはんこなども一緒に作れるので、活動する上で役立つオリジナルアイテムが色々揃います。
写真をアップロードして自分だけのオリジナル製品をカンタン作成!

名刺に関しては、材質や印刷クオリティは勿論ですが、何よりもデザインが一番大切です。
洗練された自分だけのデザインは末永く仕事を共にするパートナーとなるので、私のように自分で名刺をデザインすることにあまり自信がない方は、迷わず信頼できるプロのデザイナーに依頼することをお勧めします。

 




ブログも併設出来るホームページ。最近はノーコストでも作れます

インターネットが発達し、スマホが普及した現在、ホームページを持っていないとそれだけで信用が下がってしまう時代になりました。
もちろんTwitterやFacebookなどのSNSサービスもあるのですが、それらはタイムライン上であらゆるユーザーの投稿がどんどん更新されていくので、常に自分の情報を置いておくには心もとないです。

 

理想としてはSNSとホームページを両方開設し、SNSは活動における何気ないことを投稿しながらホームページやブログの更新のお知らせにも使い、棲み分けをするのが現状最も分かりやすい運用方法だと思います。
自分の写真などを豊富に使えば、とても生き生きとしたあなただけのホームページが完成します。

 

ホームページ開設と聞くと何やら難しく聞こえますが、実は作るだけなら30分くらいで出来てしまいます。
最近は無料のホームページ作製サービスが充実しているため、個人でとりあえず持つなら十分なものが作れるようになりました。

私は最初はJimdoの無料プランでホームページを作り、活動が軌道に乗った後に今度はWordPressで今のサイトを構築しました。
本格的なウェブメディアを運用したりWebを一つの基点とするならWordPressでの構築が断然おすすめですが、サーバーやドメインに年間一万円弱の維持費がかかる上に、基本的に全て自分でトラブルシューティングをしなければならないので、運用の手間を考えると一長一短なところはあります。

 

ホームページ上に情報や告知を載せておくだけなら無料のホームページ作製サービスで十分ですので、とりあえず一つ作っておけばブログの更新や自分の活動のプロモーション動画の掲載、イベント等の告知がホームページ上でも出来るようになります。
ただ一つ注意しなければいけないのが、ブログなどで集客をする方の場合、無料版では『タイトル』や『概要』といった検索エンジン向けの必須項目が使えないこと。

 

ブログをよく更新される方やしっかりとビジネスに使う予定の方は、Jimdoなら初めからProプランで開設するか、日々の運用の手間を惜しまないならWordPressでサイトを構築する方が後々の事を考えると絶対に楽です。
今となって思うと、初めからJimdoProかWordPressのどちらかで開設したら随分楽だったなと思います。あとのまつり。

 

ホームページのレイアウトの自由度や、デザインテーマの種類はどちらも申し分ないので、運用コストや手間などを考えてじっくり決めましょう。

WordPress:WordPress
Jimdo:ホームページ作成ソフト【Jimdo】

最高にあなたらしい一枚を。本人よりも先に見られることも多い宣材写真

イベントのフライヤーや、告知の際に大活躍するのが宣材写真。
わんさか人目に触れる訳ですので、どうせだったらあなたらしい自信作を撮りましょう。

 

オーディションの応募写真や証明写真とは違って、宣材写真に特にルールはありません。
どんな格好でも、どんな背景でも、最も自分の活動ないしは人柄をビジュアルで表せるなら何でもありです。

 

また、宣材写真はスタジオで撮らなければいけない訳ではありません。
自分の大好きな場所や、あなたらしい景色や壁紙をバックに自然体で撮ることをおすすめします。
最近はスマホのカメラも非常に高性能になっているので、いきなりカメラマンさんに頼むのが緊張するなら、まずは親しい人にスマホで撮ってもらっても良いと思います。

 

私はこれまで2枚の宣材写真を使って来ました。水晶玉を使った独特なパフォーマンスをするので、それが映えるような一枚を。
活動当初に使っていたのがこちら↓

↑この写真は、海老名のららぽーとに入っている写真スタジオ『ホリーホック』で撮影して頂きました。
壁紙や背景セットも豊富な上に撮影スタッフの方も本当に親切で、今でも大好きな一枚です。

 

長らくこちらの宣材写真を使用していましたが、パフォーマンスの変化とともに『自然や地球』を宣材写真で表したくなりました。
このタイミングで宣材写真の一新を決意、その頃カメラマンを目指し始めた友人のKohsei Kurataさんに依頼し撮影してもらいました。↓

↑ホームページのトップ画像にも使っています。和装で自然の緑が鮮やかな一枚になりました。
自分が本当に魅せたいもの、出したい雰囲気を一枚の写真に落とし込めたら理想です。

 

今は背景セットが豊富なスタジオや、屋外での宣材写真撮影プランなども増えてきています。
お気に入りの一枚がイベントポスター等に載っていると、出演や出展もこれまで以上に楽しみになりますよ。

 

本気の活動なら最初から全力で。フリーは走りながら学び続ける


名刺・ホームページ・宣材写真、この3つがあれば仕事は大きく変わります。
私は活動すると決めて1ヶ月以内に全て用意しました。この3つが完成した時のモチベーションの上昇たるや鬼に金棒です。

 

よく、『自分はまだ本格的な活動は出来ていないから、作るのはもうすこし軌道に乗ってからの方が…』と仰る方がいます。

 

本気で活動していくなら、ハッタリでもいいので最初に全部作ってしまうことをおすすめします。

 

これら3つを持つ事で、自分の活動へのモチベーションや使命感も高まり、結果として信用や実力にも直結します。
『沢山練習して上手くなってから人前に立つ』よりも『人前に立つ中で上達していく』ことで活きた実力は身に付きます。

 

アーティストのみならず、どんな活動においても『名刺・ホームページ・宣材写真』は基本になります。
特にホームページ開設などは一度覚えてしまえばどんな方向にも応用が効くので、是非トライしてみてくださいね!

 




The following two tabs change content below.
湘南を拠点に全国で活動する、通称『クリスタルマジシャン』。 水晶玉パフォーマンスとメンタリズムを組み合わせた洗練された世界観のパフォーマンスで、各種イベントや企業パーティー等に出演しております。 日本語と英語での会話及びショーが可能です。 出演のご依頼・ご相談等、全国どこからでもお気軽にお問い合わせ下さい。